形成外科

診療内容・特徴

顔や手足の身体表面の傷や変形を治すことを目的としている科です。顔面骨折や交通事故、転倒のなどの外傷、熱傷、あざや皮膚、皮下の腫瘍、褥瘡や潰瘍、瘢痕やケロイド、陥入爪など多岐にわたる疾患が治療対象となります。体表面について広くかかわるため、他領域の専門医と共同して治療にあたることもしばしばです。

医師・スタッフ紹介

こんどう かよこ

近藤

加代子

役 職形成外科部長
専 門形成外科一般

手術件数

2020年 手術件数トップ5

1皮膚腫瘍摘出術82件
2皮下腫瘍摘出術55件
3腱鞘切開術(指)9件
4眼瞼下垂症手術7件
5瘢痕拘縮形成手術(その他)6件

2019年 手術件数トップ5

1皮膚腫瘍摘出術58件
2皮下腫瘍摘出術57件
3全層・分層植皮術17件
4腱鞘切開術(指)14件
5ガングリオン摘出術(指、手、足)11件