地域連携室

地域連携室

ごあいさつ

「地域密着型の病院を目指して」

長崎地域の皆様が病気やけがなどに見舞われた後も、再び安心して住み慣れた街や土地での生活が続けられるように、地域の医療機関や介護施設と連携を図り、地域密着型の病院を目指します。
地域連携室では外来受診や入院・退院に関する相談をお受けしております。地域のかかりつけ医からの紹介などの前方連携、在宅復帰・転院支援などの後方連携を社会福祉士や看護師が対応しております。入院患者様に対しては各病棟に相談員を配置し、社会資源の情報提供や関係機関との連絡調整を行い退院・転院支援を行っております。

【 お問い合わせ 】

当院の地域連携室には直通の電話・FAXを設置しています。入院やその他のご相談時にお待たせすることないよう、できる限りの迅速な対応をしていきますので、よろしくお願いいたします。
  • TEL :095-801-2599
  • FAX :095-801-2590

スタッフ紹介

業務内容

  1. 病病・病診連携
  2. 開放病床の管理
  3. 地域医療の把握
  4. 広報活動
  5. 入院から退院の管理

連携医療機関一覧

社会福祉法人十善会の連携医療機関の一覧をご紹介します。(2021.09更新)

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟とは、急性期病院、病棟からの患者様の受け入れ(ポストアキュート)、在宅・施設からの緊急時の受け入れ(サブアキュート)の両方に対応した、病院と地域との橋渡しを担う病棟です。退院後に安心して生活が送れるように、患者様やご家族と相談しながら地域の先生方やケアマネージャー、介護施設との連携を図り、多職種協働で退院支援を行っております。 またレスパイト入院にも対応しております。「レスパイト」とは「一時休止」「休息」という意味で、在宅介護をする介護者の事情で一時的に在宅介護が難しくなった場合に、短期間の入院を利用することによって介護者の負担軽減を図る制度です。

地域連携講演会

地域連携講演会のスケジュールについてはこちらをご覧ください。

広報活動

当院では地域の病院・診療所の皆様に十善会病院の現況を知っていただく為に、年6回地域連携誌「じゅうぜん通信」を発行しております。 じゅうぜん通信はこちらからご参照いただけますので、どうぞご利用下さい。

セカンドオピニオン

受付窓口は地域連携室となっております。ご来院し、ご予約下さい。申込書のご記入及び概要・必要書類等を説明させて頂きます。相談日時につきましては後日、患者様宛に「予約通知書」を送付致します。詳しくは「セカンドオピニオン」のページをご覧ください。

あじさいネット

当院は、情報提供病院として登録しています。利用登録をされた先生が、診療情報の開示に関する同意を得られた患者様の診療情報に限り閲覧する事ができます。患者様の登録手続きは、下記の窓口サービス時間内に地域連携室にて行っております。医療情報システムに関する事は、情報管理室が担当します。詳しくは「あじさいネット」のページをご覧ください。

【 相談受付 】

【 相談受付 】
  • TEL :095(821)1214(内線215)
  • FAX: 095(818)5388(地域連携室直通)
  • E-mail:renkeishitu@juzenkai-hospital.or.jp
  • 窓口サービス:月曜日~金曜日 9:00 ~ 17:00

総合相談窓口

総合相談窓口について