病院からのお願い

臨床研修医・医療スタッフの育成について

準備中

患者様の権利と責務

私たちは、医療とは、患者様と医療提供者とが互いの信頼関係に基づき、協働してつくり上げて行くものと考えています。 そのために、患者様の基本的な権利を明確にし、尊重するとともに、患者様に守っていただきたい義務についても定めます。

患者様の権利

  1. 良質の医療を、公平に・安心して受ける権利があります。
  2. 病気や診療について、情報を得る権利及び十分な説明を受ける権利があります。
  3. 治療法などを自由に選択し、決定する権利があります。
  4. 個人の尊厳が尊重される権利があります。
  5. 個人情報が保護される権利があります。
  6. セカンドオピニオン(他の医師の意見)を聞く権利があります。

患者様の義務

  1. 正確な情報を提供するとともに疾病や医療を十分理解するよう努力する義務があります。
  2. 検査や治療について、合意した方針には意欲を持って取り組む義務があります。
  3. すべての患者様が適切な医療を受けられるよう、病院内の規則と病院職員の指示を守る義務があります。

携帯電話のご利用について

1. 院内における携帯電話のご使用は指定の場所でお願いいたします。職員へお尋ねください。
2. ご使用の際は、他の患者様やご家族のご迷惑にならないようにお願いいたします。

携帯電話のご使用は、マナーモードに切り替えていただき、マナーを守って周囲の方々のご迷惑とならないようご協力をお願いいたします。

敷地内の喫煙について

敷地内禁煙にご協力ください
当院の敷地内は禁煙です。敷地内禁煙にご協力ください。

病院における喫煙は、治療中の患者さまご自身の健康に悪い影響を与えたり、治療の妨げになります。更に、喫煙で問題になるのが、タバコの煙を間接的に吸わされる人(受動喫煙者)の健康にも悪影響を及ぼしてしまうことです。
学校・病院・デパート・官公庁・飲食店など、多数の人が利用する施設の場合、「受動喫煙の防止」に努めることが、健康増進法により義務付けられています。当院は、平成15年5月1日、それまでの「館内分煙」を「館内禁煙」にしました。

その後、「受動喫煙の防止」を徹底するため、平成19年10月1日から「敷地内禁煙」を実施しています。
病院という特別な場所であることをご理解の上、「より安全で快適な療養環境をつくる」ため、ご協力をお願いいたします。

暴言・暴力・迷惑行為対策について

準備中

身体障害者用駐車場のご利用について

準備中

NCD登録について

日本における臨床に関連する学会が連携した「一般社団法人National Clinical Database(以下NCD)」が設立され、より良い医療を提供することを目的としたデータベース事業を開始しました。
当院でもNCDの事業に参加し、外科・脳神経外科で実施されるすべての手術症例について登録を行っております。登録に際しても、個人を特定可能な情報が登録されることはありません。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

患者様向けご説明文書

一般社団法人 National Clinical Database(NCD)については下記よりホームページをご覧ください。