十善会ブログ

褥瘡対策委員会ブログ

みなさん、こんにちは!

私達、褥瘡対策委員会は、形成外科医の近藤加代子先生を委員長とし、看護師6名、管理栄養士1名、理学療法士1名、薬剤師1名でチームを組み、褥瘡発生の予防及び褥瘡保有者の早期治癒を目指して、対策を討議・検討し、その効果的な推進を図るために日々活動しています。

現在、超高齢化社会・地域包括ケアシステムの推進が図られていますが、年々、当院へ入院される患者さんも超高齢者が多く、褥瘡保有率と褥瘡発生危険因子は増加しています。このようなハイリスク患者が多い現状から考えると、褥瘡ができてしまうのは必然と思えてしまいます。しかし、発生してしまった褥瘡を治すには時間も費用もかかりますし、一番の問題は、さらに患者さんの苦痛を増やしてしまうことです。そのような現状下であっても褥瘡を発生させないよう対策を考え、実践へとつなげていくのが私達、医療スタッフの役割です。その中心となるべく、褥瘡対策委員は今後も日々、自己研鑚に励み、協力して活動していこうと思います。

 

褥瘡対策委員 看護師 森美保