十善会ブログ

デジタル角度計「マルチゴニオ」を導入

十善会病院にてデジタル角度計「マルチゴニオ」を導入いたしました。
この機器は関節の角度を測定する道具になります。液晶画面に角度が数値で表示され、従来のものと違い、小型、軽量で、スピーディーに測定ができます。
整形外科・形成外科の診療や、リハビリテーション業務では、関節可動域を測定する機会が多々あります。その際に、簡易的に使用できてわかりやすく、間違いないような、患者様に安心して使用できる、新しい機器を今後活用していきたいと思います。

 

デジタル角度計「マルチゴニオ」